小さく切り取る毎日

ノスタルジックな写真と、看護の話

准看護師と看護師

 

自分は看護師です。

どのようなルートで資格取得に至ったかと言うと、

准看護学校→進学コース 

というルートです。

 

もともとは准看護師資格だけでいいや~、なんて思ってたんですが、

正看護師まで取りたいと思ったきっかけがありました。

それは、実習での出来事があったからです。

 

実習で行く田舎の大きな病院は、どこも准看護師を雇用しない病院でありました。

その病院はほかにも、正看護師養成学校(3年制とか4年制とか)の学校の実習先でもありました。

そのため准看護学生の実習では、

・正看護師が准看護師にどこまで教えるべきなのかがわからないといわれる

・准看護学生だけど、正看護学生と同じことを求められる(看護計画とか)

・なんで准看護師に教えないといけないのかと直接いわれる

という状況がありました。

 

…3番目のことは、理不尽すぎてなんか堪えました。

でも、准看護師ってこんなに蔑まれるの?と感じ、正看護師まで取っといた方がいいのかな、と漠然と思うきっかけになりました。

 

 

そんなこんなで、4月から正看護師として病院で働いている身になりましたが、

この病院では、准看護師も正看護師もどっちも働いています。

名札はどちらも「看護師」と記名されていますが、看護記録では「准看護師」「看護師」と名前の前に記載があります。

 

そして仕事内容の違いとしては、准看護師の方はリーダー業務にあてられません。

准看護師は看護師の指示のもと…」って保助看法にあるからだと思います。

 

先日、12月から2年目の正看護師の先輩がリーダー業務とか手術に入っていくよ、と部署会で発表がありました。

3年目の准看護師の先輩が一人いるんですけれど、リーダーになれませんし、手術もちょこっとのみ。同期の正看護師の先輩は、リーダーもガンガンやるし、手術もどんどん入っています。

 

正直、私は正看護師とっていてよかったと思ました。できることが広がる。

3年目の准看護師の先輩は、とても隅々まで気が付く人で、後輩のフォローもきちんとこなし、勉強もしっかりされているんだなって印象を持つ人です。

その先輩には、正看護師とってほしいな…とひそかに思いますが、まぁいろいろな事情もあるんだと思います。

 

リーダー業務以外はやっている業務はおんなじに見えるし、なんか資格一つでいろいろだなぁと、思わざるをえなかったできごとでした。

という話。