読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さく切り取る毎日

介護の仕事のことや准看護学校の生活のこと、旅、気になったことなど

2016年 が はじまったよ 〜

また学生になるための勉強があまりはかどらないこの頃。
お正月かぁ。
年を越した、また一年が始まった。もうすでに過去形を使い始めている。

昨年は、踏み出した自分と踏み出せなかった自分と、両極端な自分と出会った。
いままでは、わりと満足して一年を終えてきた自分であったが、昨年は心に突っかかるものができて、今もまだなんとなく取れないでいる。

上司に、進め方、やり方がどうしても理解できなくてボロクソ言ってしまったのだ、彼の気持ちも考えずに。さんざん謝ったけれど、あれから、お互いに気まずくて業務以外の会話はほぼできなくなってしまった。
帰国前に面と向かってもう一度話したくって、チャンスを作ろうと、心の中ではずっと思っていたが、どうしてもできなかったのである。
これは自分のためだけなのでは、と思って。
時間に解決してもらおうと、いまはちょっと目をつぶっている。

でも、
今までの人生、傷つくのが怖くてあまりものをしっかり言ってこなかっただけに、意見や思いを伝えることの大切さ、責任、こわさ、言い方を考えること、よーく思い知った。
すごーく自分のことしか考えてなかったことを、よーく思い知った。
「全員とうまくやるなんて無理」ってたくさん励まされた。
自分を少しずつ表現していって、少しずつ、ありのままの自分でいる強さをもっていきたい。

やっと人と人と生きる人生が始まったのかなー。