小さく切り取る毎日

介護の仕事のことや准看護学校の生活のこと、旅、気になったことなど

長野への旅

 

久しぶりのワクワクだった。
 
長いこと電車に揺られて長野駅へ。
そのままお手伝いののちに、
善光寺のそばにある宿に宿泊。
そこがまた落ち着いていて、小さな佇まいの中にも開放感があり、清潔感もあって、とてもよかった。
 
翌日。
イベント前に、かつて過ごした街や家を少し訪ねて、かつての趣をぽつぽつ見つけながらさまよった。
懐かしさと寂しさと、なにより、ここに育てられていたという、何かに包まれるような安心感を感じる。いろんなことを、少しは浄化できたかな。
 
イベントはというと、
いろんな人にあえてよかった。
印象に残ったことがありすぎてまとめきれてない現状。
もともとはニーズであったり、趣味であったり、価値観を揺さぶらされたり、そんなことから発生した芽が、形になっている。そのダイナミズムをとにかく感じた。
エネルギーをたくさんもらって帰ってきました。
 
これから始まるテストだらけの日々、頑張れそう。